FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を読むこと


 先日、ブログのコメントに『一般小説とかを読んで、官能小説の参考になるのか?』との書き込みを頂きました。
 そこにも書きましたが、自分にとっては「参考」というよりは「糧(かて)」になるといったところでしょうか?

 実はここ何年も、読書量が減ってました。以前からの職と、さらに追加された作家業とで、やや疲れ気味で。より軽く読めるマンガやネット、エロばかりに手が伸びていたんですね。
 それを、先月あたりからテコを入れてアレコレと本を読むように矯正しはじめました。

 いやあ、ふたたび読むようになってみると、やっぱり本ってのは楽しいですね。
 ジャンルを定めずに好奇心が向くままに乱読していると、自分にとって書く喜びは、読む喜びから直結していたんだなあと再確認させられました。

 官能作家さんにもいろいろいらして、先輩の方々のなかには官能小説を書こうと思うまでは小説自体をほとんど読まなかった、という方もいらっしゃいます。
 でも、やっぱり自分にとっては、いろんな本の思い出が、作品を書く上で地盤になっているんですよね。しみじみ思います。

 いろいろ読んで、いろいろ溜めこんで、それを執筆につぎ込んで、そうやってより良い作品を生み出していきたいですね。
 
 皆さん、お勧めの本とかあったら、ぜひ教えて下さいな。



 さて、そんなこんなで今日読んだ本。

武士道シックスティーン (文春文庫)武士道シックスティーン (文春文庫)
(2010/02/10)
誉田 哲也

商品詳細を見る


 以前からお世話になってるライターさんから薦められて読んだ本です。
 コミック化や映画化と人気がある作品だそうですね。

 女子高生が、剣道にがんばるお話です

 とにかく、勢いのある作品ですよね。はじめはふたりの主人公の顔が思い浮かばずに戸惑いましたが、読み進めてキャラがわかってくるうちに、どんどんとのめりこんでました。
 いろいろと仕掛けはされていますが、中心にあるものはストレートで、力強いです。
 個性的な主人公たちも嬉しくて(とくに片方の主人公、香織!)、魅力的です。

 読んで、元気になれる本ですね。
 最終章とか、もう読んでいるあいだ顔がニヤニヤしっぱなしでしたよ(笑

 これまた、続編に手が出る一冊でした。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

仁科一樹

Author:仁科一樹
兼業エロ作家を営んでいる人間です。
連絡を取りたい奇特な方がいらしたら、下記までどうぞ

juvenile_kazuki☆yahoo.co.jp
(お手数ですが、☆を@に変更してください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。