FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし男性向けの官能小説作家がドラッカーの『マネジメント』を読んだら ②

(マーケッティングのつづき)

 さて、「顧客は誰か」について、読者と出版社が……などと書いてしまいましたが、マネジメント(エッセンシャル版)にはこの件についてもう書いてありましたね。
 曰く『ほとんどの事業が、少なくともふたつ以上の顧客を持つ』と。仁科にとっては、「出版社」「読者」となりますね。

 顧客のうち出版社については、現在まずきちんと対応しなければならない対象は決まってます。「マドンナメイト文庫」さんと「フランス書院文庫」さんと規定されます。
 それ以外の出版社さんたちも対象としたいとしても、まずはここできちんと仕事をする努力を払ってから。そう考えてますし。

 もうひとつの顧客、『読者』についてです。
 いろいろ考えたんですけどね。仁科が書きたい&読ませたい作品は、読者に喜んでもらえる作品なんですね。これは執筆における根本にあることだし、これが無ければ書く喜びもないと思います。
 そんでもってどう喜んで欲しいかといえば、これはわりと明確です。官能小説を書くからには、抜ける作品だと評価され楽しんでもらうこと。

 そんなわけで、官能作家:仁科一樹は『より気持ちよくヌきたい』とする読者さんを顧客と規定し、そんな読者さんを楽しませる作品を頑張って生み出すことで、出版社という顧客にも応える努力をしていきたいと、そう考えます。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

仁科一樹

Author:仁科一樹
兼業エロ作家を営んでいる人間です。
連絡を取りたい奇特な方がいらしたら、下記までどうぞ

juvenile_kazuki☆yahoo.co.jp
(お手数ですが、☆を@に変更してください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。