FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入口と出口が違う作品 『[映]アムリタ』

[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)[映]アムリタ (メディアワークス文庫 の 1-1)
(2009/12/16)
野崎 まど

商品詳細を見る



 新レーベルとのことで、書店で華々しく発売されていたうちの一冊を購入してきました。

 おお、文章上手いなあ。なんかスラスラ読んじゃいます

 お? 映画製作現場を描いた青春モノだと思っていたら、ちょっと違う方に話が進む。
 なんかちょっとサスペンスというかスリラー系になってきたか? けっこうドキドキするね。

 おや、なんかまた違う方向に進んでいるような……


 …………読み終わってみれば、ホラー小説でした。
 むむむ、これは予想ができませんでしたよ。


 そんなわけでして、入り口と出口がまったく別な作品です
 そこを楽しめるかどうかで、読後感が全然違うのじゃあないかなあ。

 ともあれ、レーベルに対しての好奇心はとても刺激されました。
 今度はまた、別の作品を買ってきて読んでみようと思います。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

仁科一樹

Author:仁科一樹
兼業エロ作家を営んでいる人間です。
連絡を取りたい奇特な方がいらしたら、下記までどうぞ

juvenile_kazuki☆yahoo.co.jp
(お手数ですが、☆を@に変更してください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。