FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何冊かまとめて……


 先日の日記を読んだ方から「仁科にとっては一般小説を読むことが執筆の糧か」とのコメントがありました。確かに記事を読み直すとそう受け取れるように書かれていますね。
 これは自分の表現が悪かったからですが、まったくの誤解でして。
 本ならなんでも糧になりますね。小説も、エッセイも、マンガも、エロも一般も、なんでもです。問題は、その本を読む幅を狭くしてしまっていたことで。幅広いジャンルの本を読むことを再開して、今はとても楽しいです。

 もちろん映画やドラマ、写真集なんかも糧になりますが、やはり文章が絡むメディアの方がより役立ちますかね。
 それでも、やっぱりまた映画のDVDとかも借りてこようかなと思ってます(もう、レンタルビデオなんて2年近く借りてないですね)。

 さてと、読んで面白かった本を、何冊かまとめて。


隷嬢たちの放課後 テニス部員と図書委員長 (リアルドリーム文庫 33)隷嬢たちの放課後 テニス部員と図書委員長 (リアルドリーム文庫 33)
(2010/02/28)
北都凛

商品詳細を見る


 以前から好きな北都凛センセの新刊です。
 スポーツ系美少女と文系お嬢様が、並べて犯され、辱められる話です。
 相変わらず、ツボを押さえたエロエロです。

 キャラクター同士の絡ませ合い方が上手いんですよね。……いや身体の絡ませ合い方もですが(笑)、それだけでなく人間関係という意味でのからませ方が。それが女性キャラの被虐性を、より魅力的に高めてます。
 後半の、エロく堕ちてしまった千鶴先輩の言動なんて、とくにイイ感じでしたよ。

 相変わらず読者を裏切らない、満足な作品でした。



 
月下の巫女(美少女文庫)月下の巫女(美少女文庫)
(2010/02/20)
わかつき ひかる

商品詳細を見る


 これまた、以前から楽しませていただいているわかつきひかるセンセの新刊です。

 いやもう、この作者にこのイラストという時点で、買ってハズレる心配はしませんでしたね(笑)
 そして実際に、買ってよかった一冊でした。

 意地っ張りで可愛いヒロインがいいですよね。それが原因で、主人公クンにイジメられてしまう構図が、またとても上手いです。けっこう酷いプレイをしても、陰惨な感じがなく、キャラに愛着を持ちながら読むことができました。
 暗くなくて、ヒロインは1人、そのくせエッチもハード……なかなかできないですよね。自分もこんなの書きたいなあと、目標のひとつにしたくなりました。



 
処女と淫魔 (マドンナメイト文庫)処女と淫魔 (マドンナメイト文庫)
(2010/02/10)
鬼椿 ユング

商品詳細を見る


 あれやこれやで入手が遅くなってしまいましたが、マドンナメイト愛読者に衝撃を与えただろう一冊です。

 表紙も中身も、いつものマドンナメイトから逸脱しまくった作品ですが、読んでなるほど。これを編集さんに出版させてしまったパワーとかイマジネーションだとか、溢れまくっているのが伝わってきました。柚木くんトコに掲載されているインタビュー記事も凄かったっけなあ。
 怪作……というのが、いちばんピンとくるかな?

 次はいったい、どんなのを持ってくるのだろうかと。氏の活躍に注目したいです。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

ゆったり……

初めての… (二見文庫)初めての… (二見文庫)
(2010/01/25)
堂本 烈

商品詳細を見る





 ずっと以前から大好きな、堂本烈センセイの新刊です。

 主人公の恒クンは、後ろ暗い場所で生きながらも、だからといって本当の悪人にもなりきれない、ちょっと中途半端な若者です。
 そんな彼が出会ったのは、おっとりととした、ちょっと不思議系な部分のある理系美女、乙女さんでした。
 恒クンは、はじめて出会うタイプである乙女さんに惹かれていくわけですねえ。

 謳い文句は「ソフトタッチの青春官能ノベル」とありますが、まさしくそんな感じの作品です。

 お風呂に例えれば、ちょっとヌルめで、そのぶんゆったりと浸かれる、いい湯加減……といったところでしょうか。
 なんていうんだろう……ゆったりエロ? それともゆるキャラならぬ、ゆるエロ? とにかく、柔らかさと温かさがあるというか。
 けれども、けっして薄いエロではないところが、やはり上手い作家さんなんだろうなあ。

 あらすじを読めばわかると思いますが、この小説の肝はやはり、ヒロインである乙女さんですね。彼女の漂わせている魅力的でかつゆったりした空気が、気分をほぐしてくれます。
 しかも彼女、脱いでもスゴイんですよっ! (笑
 やはり不思議系美少女(しかもエロエロ)であるサブヒロインの知里とも上手に絡ませながら、読者にとっても浸り心地よく楽しめる物語となっております。

 ホッと一息、な小説でした。
 ちょっと、肩こりがほぐれたような?(笑

特高モノですか……っ!?

拷問 潔白夫人の屈服 (フランス書院R文庫)拷問 潔白夫人の屈服 (フランス書院R文庫)
(2010/01/15)
甲斐 冬馬

商品詳細を見る



 フランス書院R文庫の新作です。

 設定とタイトルからいって、もうスゴイというか。『特高』『拷問』ですからね。
 そんなのアリなのか? と発売前から感心と同時に驚いてました。

 そんな設定の作品ですから、当然のことはじめっからハードです。
 仁科の作品を「ラブラブ調教」と称して下さった方がいらっしゃいましたが、そんな甘っちょろい責めじゃないです。

 この作者さんと、そしてR文庫というシリーズ自体がそういうブランドなんでしょうが、とにかく女性を責めまくります。貞淑な人妻美女が、もう襤褸雑巾のごとく扱われ、これでもかというほど踏みにじられまくります。
 また身体だけじゃなくて、周囲の人たちも巻き込みながら精神的にもネチネチと追い込んで貶めていく過程に、読んでいて引き込まれました。

 この容赦ないネチネチさかげんが、同じ作家さんのR文庫前作を思い出しても、ひとつの味なんでしょうねえ。官能作家としては、見習いたいものです。

奴隷従妹(マドンナメイト文庫)

奴隷従妹(マドンナメイト文庫)奴隷従妹(マドンナメイト文庫)
(2010/01/08)
御影 凌

商品詳細を見る



 マドンナにおけるベテランエースのお一人、御影 凌センセの新刊です。

 今作を読んでまずはじめに感じたのは「あ、なんか今までの作品と、違う路線を打ち出してきたな」というものでした。
 氏の作品では、淫らな技を習得した少女に誘惑される主人公、という流れがよく見られました。それが、今回はまったく違うストーリー展開です。

 ヒロインは、可憐な外観をもつ幼い少女でありながら、内部にはどこまでも淫らで被虐に悦んでしまうという本性をもっています。その魅力に引き込まれるように、主人公もまた、サディズムに浸る道に踏み込んでいきます。
 こうしてふたりは、ひたすらにエロエロな日々に突入していくわけですね。

 新しいものを提示しつつも、今までの作品で培われた魅力もそのままで、とても落ち着いて楽しめます。
 慣れ親しんでいてかつ新鮮というのは、娯楽作品としてつねに魅力的ですよね。

 全編を通して、とても堪能させていただきましたよ。




 ……ちなみにココだけの話、仁科の一作目『奴隷なカノジョ』に出てくるメイン・ヒロイン玖美子は、御影作品へのオマージュが入ってたりします(笑



 氏の次作がますます待ち遠しくなるような、そんな新作でした。

僕の義母・僕の先生・僕の妹 (フランス書院文庫)

僕の義母・僕の先生・僕の妹 (フランス書院文庫)僕の義母・僕の先生・僕の妹 (フランス書院文庫)
(2009/12/22)
神瀬 知巳

商品詳細を見る


 帯には「今年度人気No.1」の文字が。
 フランス書院文庫における、誘惑系の主力がお一人、神瀬知巳センセの新刊です。

 主人公は、ニシナユウキ(仁科優輝)君という、どこかの三文官能作家とちょっと似ている名前(笑)をもった高校生。
 彼の周りには可愛いお義母さんと、凛として可愛いの新任女教師さんと、可愛い年下のスポーツ少女と、……とにかくもう可愛い女性たちが溢れています。

 この美女&美少女たちは、とにかく優輝クンにベタ惚れです。甘えられると嬉しくて、つい彼の欲望に甘く甘~く、しかもホントに際限なく応えてしまうのですよ。
 そして優輝クンも、なにせ若くて好奇心と性欲とに満ち溢れたお年ごろ。彼のお願いもどんどんとエスカレートしていき、女性陣をさらなるディープな官能の世界に連れて行ってしまうわけですね。

 ――いやあ、堪能しました。
 とにかくこのイチャイチャラブラブでエロエロな感じが、とてもよくて。それぞれのキャラが(繰り返しになりますが)すごい可愛いく描かれているので、読んでいて悶えたくなってしまうほど
 物語の途中で明かされる人物関係についての仕掛けなども、いい感じでアクセントになってます。

 初めから終わりまで、迷うことなく心地よく読ませていただきました
 たいへん、ごちそうさまでした。

 今年度も、また更なるご活躍を、心より期待しております……ということで。
プロフィール

仁科一樹

Author:仁科一樹
兼業エロ作家を営んでいる人間です。
連絡を取りたい奇特な方がいらしたら、下記までどうぞ

juvenile_kazuki☆yahoo.co.jp
(お手数ですが、☆を@に変更してください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。